3Dnanodax2特許

 

3Dmagic Filamentはナノダックスの製品です。GW

世界初3d_filament_2

 

グラスウール(Glass Wool)はガラス短繊維として断熱材に使用されています。

柔軟で極細なガラスウールを樹脂強化フィラーとして高充填する技術を世界で初めて開発に成功して製品化しています。

ナノダックスは世界的な大手のコベストロ(旧バイエル)と開発提携契約を締結するなど、国内外の多くの化学メーカーから高い評価を得て、様々な分野でグローバルな市場開拓に挑み続けています。

1造形3Dプリンター用の各種樹脂フィラメントが製品化されていますが、ポリプロピレン(PP)は収縮率が大き

く、反りやヒケの影響があり、フィラメント化は難しいとされてきました。ナノダクスはグラスウール(GW)を適正充填して問題点を解決しまた。

3Dフィラメントとして高い寸法安定性と表面平滑性を得ることに成功して製品化を行い、ライセンス供与、OEM生産を進めています。

3Dmagic Filament はビルトタックやカプトンテープには定着しません。「PPテープ」「ステックテープ糊面」には定着します。

穴あき造形板の穴にPPを埋め込みラフト成形をして筏組みして成形してください。

造作22仕様書

グラスウール(Glass wool)は短ガラス繊維として断熱材や保温材に多く使用されています。長繊維(Glass fiber)に比べて細くて軟らかな綿状のガラス繊維です。 これまでは繊維

が細く軟らかいために樹脂に充填することが困難でしたが、ナノダックス株式会社では高充填技術を開発して、各種のガラス繊維強化樹脂を製品化しています。

【PP ポリプロピレン】は収縮率が10/1000~25/1000と高く、収縮が大きいために3Dプリンター用のフィラメントとしては製品化がなされていませんでしたが、GWを適正配合し

て少ない充填含有で収縮率を低減させ、ヒケやソリを防ぎ、高い寸法安定性と表面平滑性を得ることができました。

  

          マニュアル

当社所有プリンター

Zorrax M200 (1.75mm)

Ninjabot  NJB300W (1.75mm)

L-Devo M2032 (1.75mm)

Makerbot Repricator 2+ (1.75mm)

Ultimaker 2+ (2.85mm)

           準備 (テープの貼り付け)

造形ステジに造形物がシッカリと貼りつかないとソリが発生し、プリントの

初期段階で造 形物の基礎がステジからめくれ上がります。その為にPP

プあるいはPEプを使用し ます。 ステジの材質がメカにより異なって

おり、材質によってテプの貼り付き強度が異なり ます。

穴開きFR4基板(例;Zortrax,L-Devo)

•356アルミ(例:Makerbot-Repricator2+)

ガラス板(例:Ninjabot,Ultimaker)

 続きを読む・・・ 詳しいマニュアル
 

               

IMG_0871 IMG_0872

厚さ1mmの円筒形成形でも表面  厚さ1mmの薄い構造品にもGWができ
平滑性は優れた成形性です。    ており強度増強ができ 寸法安定性も
確保できた。

IMG_2221   IMG_2215

IMG_2207 IMG_0873

IMG_2200

スパイラル花瓶                    T-LABO社 提供
完成!                                                      PPGWでドラゴンつく りました。

unnamed   T-LABO 1

T-LABO社 提供           ドラゴンにメッキしました。

IMG_2246_1                従来のPPはカラーは塗れませんでしたが
.                                        3Dmagic Filamenntは水性塗料が塗れました。

IMG_2247_1IMG_2248_1

IMG_2242_1               ビールを注いでみましたが漏れません。

銀鏡塗装